楽天カードのデメリット

楽天カード

楽天カードのデメリットにも触れておきます


楽天カードのデメリット1

いろいろなところでよく言われているのですが、クレジットカード会社としてはサポートが非常に悪いです
これは、WEB上での説明の分かりにくさ、サポートへの連絡方法の少なさや不便さなど、いろいろな要因を含みます
個人的な経験では、海外での利用や海外サイトでの利用は、後々サポートにお世話になるケースが良くあったので、サポートのしっかりしたクレジットカード会社のカードをオススメします!


楽天カードのデメリット2

楽天カードのリボ払いでは、初回の支払日に全額払っても手数料がかかります
このクレジットカードだけがそうなっているわけではありませんが、初回に全額支払えば手数料がかからないクレジットカードも沢山あります
リボ払いに誘導するような記載やキャンペーンも多数あるので、他のクレジットカードの感覚で間違って申し込まないよう、注意が必要です
楽天カードの場合は、本当に必要なときだけリボ払いを利用しましょう

楽天カードのデメリット3

ポイントが使えるのはほぼ楽天のみになります
ANAのマイルには交換できますが、その場合、キャンペーンその他、交換に使えないポイントがかなり多数あり、さらにレートも2:1でせっかくの高還元率が無駄になってしまいます
従って、楽天のサービスを利用しない方には、せっかくのポイントも宝の持ち腐れになってしまいます

国内利用中心の楽天ユーザー向けカード

というわけで、各種デメリットを考えると、国内利用中心の楽天ユーザーの方にはオススメできますが、楽天を利用しない人や海外利用が多い方は他のカードを検討した方がいいかと思います